店舗型のテレクラと無店舗型のテレクラStoretelephone-club・Non-storetelephone-club

テレクラが誕生した当時と今を比べて、テレクラがどのように進化したのか、利用者や現在の人気などテレクラの実態について公開しています。テレクラに興味がある方やこれから利用してみたい方は是非参考にしてみてください。

店舗型のテレクラ

店舗型のテレクラは、従来のタイプでテレクラの店舗に行って女性との会話を楽しむものです。以前は携帯電話もまともに利用されていなかったので、男女の出会いの場として人気がありました。なにより、リアルタイムで会話ができるので「今から会いましょう」いうように即会いができたんです。テレクラは当然相手の声しか聞こえないので、待ち合わせ場所でどんな人がくるのかドキドキ感も楽しめます。もし待ち合わせ場所にいた相手が自分の好みではない場合は、話しかけずにそのまま帰るという方法も定番です。

無店舗型のテレクラ

無店舗型のテレクラは、店舗へ行かなくてもスマホを通じて使いたい時に使いたい場所でテレクラが楽しめるというものです。無店舗型のテレクラには、種類がいくつか分けられていて人妻系、熟女系、SM系、ギャル系など様々なので出会いたい女性に合わせてテレクラを選ぶことができます。無店舗型のテレクラは地域密着型で住んでいる地域の番号にかける事ができるので近所の住む女性と出会う事が可能です。さらに無店舗型のテレクラは、ラッキーコードというものを入力すると初回だけ無料分のポイントが貰えるので無料でテレクラを使う事ができます。店舗型のテレクラと比べてみてもかなり便利なものに変わっていますね。現在でも出会い系サイトの影に隠れているので、無店舗型のテレクラを知る人はそれほど多くはありません。今後、以前のようにテレクラが使われるようになると爆発的に出会いの幅は広がるでしょう。