テレクラと出会い系サイトの違いTelephone dating club and dating site difference

テレクラと出会い系サイトの違いについてまとめたページです。同じ出会い系ツールですが、どのような違いがあるのか解説をしてきます。

テレクラと出会い系の機能の違い

まず、テレクラと出会い系サイトは根本的に使い方が違います。テレクラは電話を通じてコミュニケーションを獲る事ができますが、出会い系サイトはメールやチャットを使って文字でやり取りする形式です。電話で会話をするテレクラは、直接女性と話す事ができるのが相手がどんな人柄か、どんな性格の人なのかをすぐに知る事ができます。メールやチャットでやり取りをする出会い系サイトは、やり取りは手軽に出来ますが相手がどんな人かわからないので、不安さはあります。出会い系サイトでは、サクラや業者が紛れ込んでいるので文字でのやり取りではそれに気づかずに騙されてしまう被害者も多くいます。

テレクラと出会い系の使い方の違い

テレクラと出会い系の使い方で、テレクラは近所のセンターに電話を繋げて女性と会話する事ができ、出会い系サイトはプロフィール機能、掲示板機能、地域検索機能など様々な機能を使って好みの女性を探す事ができます。テレクラは、相手のプロフィールなど見る事ができないので会話の中で想像するか実際に会う事で確かめるしかありません。このように比べてみると、テレクラと出会い系にはそれぞれ良い点と悪い点があり、自分のやりやすい方を使うのがいいようですね。テレクラには初回無料ポイントがありますが、これは出会い系サイトにも初回登録の無料ポイントが付いているので出会い系サイト初心者でも気軽に利用する事ができます。

テレクラと出会い系の女性の違い

テレクラを使っている女性と出会い系を使っている女性では、少しだけタイプが違うのを知っていますか?テレクラを使っている女性達は「早くエッチがしたい」や「今すぐ出会いたい」という女性ばかりです。それに比べて出会い系サイトの女性達は「ピュアな恋愛がしたい」「恋人が欲しい」と真面目な恋愛を目的としている場合があります。エッチ目的の女性もいますが、テレクラの方が即会い率は高いです。